未分類

未分類
志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない(吉田松陰)

吉田松陰 立志尚特異 立志は特異を尚(たっと)ぶ,俗流與議難 俗流は與(とも)に議し難し。不顧身后業 身后(しんご)の業を顧(おも)わず,且偸目前安 且つ目前の安きを偸(ぬす)む。百年一瞬耳 百年は一瞬のみ,君子勿素餐  […]

続きを読む
未分類
税務署との話し方

今でこそ、税務署はそれなりに丁寧で愛想がよくなりましたが、昔は本当にひどい態度でした。証拠もないのに犯罪者扱いされ、社員がその場にいても糾弾してくるような税務署員がたくさんいたのです。 ある時、査察が入ったという報を受け […]

続きを読む
未分類
墨攻

繰り返して読むべき本「墨攻」 筆者が迷ったら読む本、それが墨子集団を描いた墨攻です。 正義なき力は暴力なり。 力なき正義は無力なり。 春秋戦国時代の中国。陥落寸前の城を救うために現れた墨家の男、革離(かくり)。 彼こそ、 […]

続きを読む
未分類
いい雇い主とは

仕事ですから 業務を受けたり、プロジェクトの推進をしてもらうときに、どこまでが受託範囲かわからないように発注してくる発注元には注意です。 こちらも、仕事と報酬が欲しくて、そういった業務に飛び込んでしまうわけですが、そうい […]

続きを読む
未分類
やりたいというだけで着手しない人たち

この記事のまとめ やりたいと言っている割に着手すらしない、そんな自分に酔うだけの人からは、できるだけ離れるようにしましょう。 やりたいとかいう割に、具体的に着手しない人たち やりたい、教えてくれ、話を聞きたい、イベントに […]

続きを読む
未分類
国会議員の文書通信交通滞在費

国会議員の文書通信交通滞在費の使途公開なんですが、日本維新の会が求める水準は「自分の政治団体に寄付する事」だけです。 同党の国会議員の大半はそれを以て使途公開としています。 こんなの、昔からずっとそれで充分ではないかと思 […]

続きを読む
未分類
京都御所(2021年12月)

京都御所

続きを読む